読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先の虚構世界

だらだらとお送りする、崎星のTRPGプレイログブログです。

秋の雪なシノビガミ

オンラインのボイスセッションでシノビガミをやってきました。
公式シナリオ集に載ってるシナリオでした。楽しかった。

ネタバレをする気は一切ないですが、一応シナリオタイトルは伏せておきます。PC番号も書いてないので、いつにもまして自分用のろぐという感じになっております。

 

シノビガミは本当に情報戦だなあと思いました。

途中まで、いや、正確には3サイクル目の最後まで、これ使命は達成できるけどPCはロストするやつだなあ、とずっと考えていました。本当に私からはその道しか見えてなかった。最後の情報でおお、そうだったのか、ってなりました。それまではどうやったら全員脱落させられるかな?って真剣に考えていたので驚きでしたね。

 

あとからそこが結託しないように情報を渡さなかった、みたいな話を聞きました。うん、確かに結託できる時間がなかった。

 

忍法もみなさんの組み方凄いなあ、と思いつつ見ておりました。
あんなにハグレモノが強いとは…!

 

私は、コストたくさん支払う忍法使う敵と同プロットにして、プロット値と同ダメージを与えられる忍法で攻撃して順番に潰していく、という感じのデータ組みしていました。回避しにくい忍法も持ったのでこれは当たるはずだ、と。そこそこ使えて満足です。いろいろ危ない使い方もしてしまたけれども。
奥義の話もしたいですが、このキャラをどこかの卓に持って行く可能性あるので黙っておきます。

別システムに持ち込み、というのも一度やってみたいですねえ。
私の場合持ち込むとしたら、モノトーンかDX3rdですね。モノトーンだとクラスは賢者/僧侶/従者、かなあ。


シナリオの内容。シノビガミの公式シナリオ集持っていますので、終わった後ざっと読みました。切なくてよいシナリオでした。

シノビガミのシナリオって数ページで終わるんだ凄いなあ、と思っていたのですが、中々難しいんだなとも思いました。こちら(GM側)から収拾つけられないので。対立型の場合、PvPになるのでそこも配慮しなければならないですしね。しかしGMやってみたいです。楽しそう。うわあどうしよう、ってなってるPLさん見てみたいなあ。

シナリオ作ってみたくもあるんですけれども中々難しいです。そのうち書けたらいいな。


シノビガミ楽しいのでちょこちょこやっていけたらいいなと思っています。


とても楽しいセッションでした。
久しぶりにツイッターの公募に飛び込んで良かったと思っています。GMさん、PLさん方どうもありがとうございました。また遊んでくださいね。