読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先の虚構世界

だらだらとお送りする、崎星のTRPGプレイログブログです。

モノトーンミュージアム「未来の街」

ようやくここに自分のシナリオタイトルが書けた!そんな訳で今回のろぐはじめます。
スカイプを微妙に併用しつつのテキストセッションでした。これが初オンラインGMでした。

回したのはモノトーンミュージアムの自作シナリオ「未来の街」。

今回のGMろぐは自作シナリオ語りも多分に含みますので注意してくださいね。
ネタバレは含みませんが、ヒントにはなりそうです。

 

モノトーンミュージアム初です、という方が2人いらっしゃって、私のシナリオが初でいいのか…!?と思いつつはじめました。

 

オープニング、エンディングは特に演出などもがんがんしていただいてありがとうございました。
私は好き放題やってくれて構わないぜ!って思ってるGMなのでがんがんやってくれて良いのです!むしろそれが見たくてGMやってる節があります。駄目なら駄目って言いますよ。

最後のPC3さんのエンディングなんてもう、上手くまとめてタイトル回収までしていただいて…。ありがとうございます!ありがとうございます!という気持ちでした。

 

このシナリオをテキセで回したのははじめてだったので、いろいろ参考になったりもしました。言うのと文字を打つのはだいぶ違うなと思ったりも。特にRP面ですね。

しかし思ったのは、OPやEDでPLさん方をお待たせしてしまうなあ、ということです。今回は3人だったのでそんなことはありませんでしたが、4人になるとすみませんOP終わりませんでした、ってのがありそう。そのあたり考えておかないとですねえ。やっぱり来たからにはメインで喋って欲しいですし。でもOPやEDぶった切るのも嫌だしなあ。ジレンマです。複タブ進行はできるかわからず逆に時間かけてしまいそうな気がしなくもなくもなかったりします。一回やってみるかなあとは思ってますが。


NPC二人とも、とても構っていただいて楽しかったです。

皆ばらばらになってしまったけれども、きっとまたこの街で会うことができる、再会できる。そんな素敵なエンディングだったと思います。
ありがとうございました。

いろいろ手探りでしたが、とても楽しいセッションでした。
PLさん方、本当にありがとうございました!またモノトーンミュージアムやりましょう!

 

さて。ここから自シナリオ語りに入ります。


この「未来の街」は、過去に囚われた未来の街という街を舞台として、過去がどうこうとか未来がどうこうとかいう感じのシナリオです。

モノトーンミュージアムのPCは設定上当然なのですが暗い過去持ちばかりだな、と日頃思っていまして。そんな過去、ない方がいいんじゃないの?と思ったのがこのシナリオの根本にあります。

このボスを倒すことで、確かに街は上手くいくかもしれない。でも、数週間立ち直れなかったのに、さあ復興、と言われて上手く行くものですか?今の状態でも幸せですよね?それでもあなたは倒すんですか?
そんな感じのことが聞きたかったです。うん、セッション中にしろよって話ですね。中々言葉にならないものです。反省。

まだまだ改良の余地があるシナリオだとも思っています。合流とかとあるミドルのシーンとかボスデータとか。
とりあえず今は回す予定入っていませんが、またこのシナリオを回せる時があれば、そのあたり直したいですね。

ぼんやり続編(というより別次元っぽい感じ)も考えていたりします。たぶん私はこの街が結構気に入っているんだなあ、と思います。


みなさんのおかげでこんな素敵(素敵…?)な街になったんだろうなと思います。
本当にありがとうございました。