読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先の虚構世界

だらだらとお送りする、崎星のTRPGプレイログブログです。

モノトーンミュージアム「死にゆく花嫁に祝福の鐘を」

祝、新リプレイ&データブック「トレイメント」発売!
ということで作ったモノトーンミュージアム演目「死にゆく花嫁に祝福の鐘を」のGMログです。
続きを読むからどうぞ。今回は本当にいろいろありました。

 

 

今回の演目は、「トレイメント」で追加された新クラスである屍人を中心に考えた演目となっておりました。
PC1のシナリオパートナーの推奨感情が純愛、というガチ目な恋愛シナリオになっていました。恋愛ものやってみるのはじめてだったのでドキドキしてました。
もう一つ挑戦として、「逸脱能力使い切り」ルールを採用してみました。それが後で効いてくるとは夢にも思わなかったですけれど…。


PCも皆濃い面々ばかりで、GMやっててとても楽しかったです。
やはり自分で考えるよりも凄いものをPLさんは持ってきてくださるので、いつも感激してます。私ももっと魅力的なキャラ作れるようになりたいです。

そして今回のセッションは、予想に反して…というか、確かにそうなる可能性もあるなと考えていたところを見事に突かれ、クライマックスでは実質的にPvPとなりました。逸脱能力使い切りルールを使っていたので、上がる剥離値に限界があったのもそれに踏み出すポイントになったようです。
後で使い切りなくしたルールで考えてみようとするととても厳しかったので(そもそもPvPを想定したシステムではありませんし)、確かになあ、という感じ。

回してみないとわからないことってたくさんあるものですね。


そんなこんなで、とても楽しいセッションでした。
PLさん方、本当にありがとうございました。
また機会ありましたらよろしくお願いします。