読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先の虚構世界

だらだらとお送りする、崎星のTRPGプレイログブログです。

D&D 5th「彼方からの声」

オフラインセッションにて、D&Dの第五版をやって参りました。

 


一日2セッションの2つめ、D&Dの五版でした。
一回やってみたいなとは言っていましたが(むしろやってみたくないシステムなどないというスタンスなのですが)、まさかここでやることになるとは思っていませんでした。びっくりしました。


D&Dって聞くと古いシステムだからやりづらいのでは?と思っていたのですが、そうでもないなという印象を受けました。DMさんの力量もあるのだろうか。(DMというのはD&DにおけるGMさんの呼び方です。ダンジョンマスター)。


トワガンに続きマス目の戦闘で、ぐるぐる空回転する頭!という感じでした。
エンゲージをはじめとした概念戦闘することが多いので、遮蔽を取るとかいう考えが中々浮かばず、そして出目も出目で大変でした。やはりd20は振り幅が大きいよ!


D&Dで面白いなあと思ったのは、イニシアティブ(行動順)をその場のダイスで決めることです。あまり固定値もなく、d20なんで荒れる荒れる。
下手したら、いや下手しなくてもPL殺せてしまうというのもこのシステムの持ち味なのだなと思ったりしました。はじめ敵の数決めましょうってダイス振って20出た時は「!?」となりました。その他にもいろいろやらかしましたね…。死ぬかと思った。いや、死ぬかと思わなかった時はあまりなかった。


以上、かな。短いですがこのあたりで。
本当に頭使った!と感じた一日2セッションでございました。戦闘しまくってた。

どうもありがとうございました。また機会ありましたらよろしくお願いいたします。