読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先の虚構世界

だらだらとお送りする、崎星のTRPGプレイログブログです。

モノトーンミュージアム「さくらの国-Tomorrow never comes.-」(テストプレイ)

GMろぐ オフセ モノトーンミュージアム


モノトーンミュージアムオンリーコンで回した演目のテストプレイの時

のろぐです。

 

 

はじめて高レベル卓やりました。


高レベルやるにあたって、はじめてサンプルというものを作ったのですが、とても楽しいなと思いました。依頼するかなあでもとりあえず一つ組んでみるか、と思ってやっていたら、パーティー全体での行動値や配置のことを考えると他のサンプルも組み始めるを得なくなり、最終的に四人分作っていました。諸事情ありまたサンプル組み直しになりますが、少しだけ楽しみです。でも大変。


演目の内容としましては、私の趣味百パーセントでできているループもの+アイロニック(メルヘン?)でした。いつも思うけれども私の演目メルヘン感あんまりない気がする。

一応今回のイメージソースは好きな小説であるキ ノ の 旅のとある一編です。シリーズ初期の有名な話なのでもしかしたらわかる方いるかもしれません。もしオンリーの方の卓でわかった方がいたら私は握手しようと思ってます。原作ぶっ壊してごめんよ。


今回の反省としましては、思ったよりも自分が困った顔や反応をしてしまっていたんだなあ、ということです。
卓の動きが予想通りには全然ならず、大丈夫か心配になっていたのがそう見えたんだろうなと思います。で、どうして心配になるのかというと、シナリオをまとめられるか心配だからなんだろうな、と。

卓のあと話を聞いたり、それから自分で考えてみたところ、シナリオをスタートさせてそれにPCさんたちが乗っかり、走り出した段階でシナリオはPCのものなのではと思います。それに、私のだんだん見えてきたような気がするスタンス的にはそれを見ているのがとても楽しいので、そこまで心配することもないのではないかなとは……思うんですけどね。何なんだろうなあ。そのうちたぶん掴めてくるはず。


あと卓のはじめかたも掴みたいです。いまいち手順が掴めていません。こんなんなので私はまだまだ初心者GMを名乗りたいんですが……そろそろキツいのかなあと思ったりもしています。脱よろよろGMを目指したいところ。

一応まだGMはじめて一年経ってない。自分の中でこうやる、という流れを文章等で明確化しておこうかな、と思っています。


しかし、全然予期しない方向にPCさんたちが動いたなあ……という印象。だからこそTRPGは面白いと思うのですけどね!

もう少し国の感じやキャラの詰め、HO、展開などなどまだまだ修正がいるなあ、と思いました。ご意見くださり本当にありがとうございました。自分ではわからないことばかりでした。参考になります。

 

PLのみなさんどうもありがとうございました。また機会あればよろしくお願いいたします。

オンリーコン、人来るのかと心配していたんですがどうやら満員になったようです。嬉しさ、そして驚きと同時に緊張が来ています。うう、頑張らねば。