読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先の虚構世界

だらだらとお送りする、崎星のTRPGプレイログブログです。

CoC「命の檻」

CoC GMろぐ コンベンション

TRPGサークルモルゲンステルン、10月の例会にて、クトゥルフ神話TRPGの卓を立ててまいりました。卓が立ちました!


初KP,しかもオフセでのクトゥルフは久々でした。
今回回したシナリオはクトゥルフやろうずwikiさんで配布されている「命の檻」。そういえば自作でないシナリオを回すのもはじめてでしたね。

このシナリオにはいろいろ思い入れがあります。簡単に言えば、TRPGにハマるきっかけになったシナリオだと言っても過言ではないだろうな、と思います。


話はがらっと変わりますが。十月でついに私、崎星はTPRGをはじめて一年になりました。TRPGをやってみたいと思ってまずコンベンションに行くという、他の方に話すと驚かれるTRPGのはじめ方をした私ですが、みなさんのおかげでこれまで楽しくTRPGやってこられました。本当にありがたく思っています。ありがとうございます、そしてこれからもよろしくお願いいたします。


話がずれましたね。セッションの話。
シナリオを読んだ時からこれ相当クリア厳しいな、とは思っていたのですが、何とか二名生還していただけて良かったなと思っています。

クリティカルが欲しかったらファンブルの神様に、ファンブルが欲しかったらクリティカルの神様に、という方法は新しかったなと思います。私もここぞという時には使わせて貰うかもしれません。

セッションのここが良かった!とか、シナリオのここが好きなんだ!という話は配布されているシナリオだという関係上あんまりできなくてもやっとしてしまうのが悔しいですね(そもそもこのプレイログブログ自体、全体的にもやっとしてる自覚はあります)。

PCさんたちのわいわいした感じがとても好きでした。
NPCをかまってくださってありがとうございました。
ひっくるめるとこうなってしまうかな?


あとそうですね、クトゥルフとFEARゲーだとだいぶ回し方、というか、進め方が変わるなと思いました。
一応気にしていたのは、PLさん方を迷わせない、でしたがどうでしたでしょうか。
あるのかどうなのかわからなくてぐだぐだするのは避けようと、情報がもうないならない、イベントがあるならあるとぶっちゃけていくようには心がけました。やればやるほど思うのですが、私のGM/KP力はまだまだ足りないですね。

このあたりかな。
TRPGもついに二年生、今度はもう少し語彙力ある感想を書けるようになるのも一つの目標ですね。

PLさん方、どうもありがとうございました!
また機会ありましたらよろしくお願いいたします。